美食世界一のサンセバスチャンに来た バル日誌1日目

投稿日:

2019年6月3日AM5:30にサンセバスチャンに着きました。

バスの中寒かったー

やっぱりモンベルの薄ダウンとストールはバス旅のマストアイテム

サンセバスチャンはホテルもAir bnbも高かったから

節約してホステルを予約したのですが

アーリーチェックインが出来ず、丸二日ベッドで寝られない状況

しかも

丸二日シャワーも浴びていません🤣し、着替えてもいません🤣

午後1時か2時にはチェックインできるらしいので

シャワー浴びて洗濯して昼寝したい

それまで朝バル活動中

そうは言ってもそんなに食べられるものではなかった💦

盛り付けセンスも味もいいバルが市場の中にありまして

タパス3品とチャコリ2杯で12.50ユーロ

もっと色々食べたかったのですが、たった3品でお腹いっぱい

こんな時は、ひとり旅つまらないと思う

ホステル行ってシャワー浴びて洗濯して昼寝したら、あとでまた行こっと

今11:28 日差しが強くて、今朝の寒さはなんだったの?てほどです。

・・・続き

ぐっすり眠って(昼寝)目が覚めた

昼寝した後、向かいのジムで30分筋トレをしてから

20時過ぎてもまだまだ明るい夜の街へ

1軒目Bardulia Jatetxeaにて

片口鰯の酢漬け→そもそも素材が美味しい

イワシのフライ→失敗😔

白ワイン で合計6.5ユーロ

2軒目Bar Sport

右はイワシの酢漬けとクリームチーズ 左は辛いイワシ どちらも美味❤️

最後のオススメ雲丹のクリームは以外と普通*あまりウニの味がしない

日本語を少し話す店員さんがいて日本語メニューがありました!

こういう場合、ほとんどが観光客向けで高くて不味いんだけど

BAR SPORTは例外、凄くいい

*美味しいからついつい食べて飲んじゃったんだろうけど

アジア系の男の子がすごく酔っててカッコ悪かった

3軒目Bar Goiz-Argi

そろそろお腹いっぱい💦

ひとりだとちょっとしか頼めなくてつまらないなあ、、、

タパスは、八百屋で見かけた大きなキノコとそれに合いそうな赤ワイン

キノコも赤ワインもすごく美味しかったです。

6月3日はお昼も含め4軒で 33.30ユーロ≒4,047円‼️

美味しくて楽しかったけど、長い一日でした

おやすみなさい😴

The following two tabs change content below.

seislios

自由でお金のかかないひとり旅が大好きで セールスパーソンをしながら、1年のうち4週間以上旅に出ています。 美味しいものとワインが大好き 得意料理は皮から作る餃子です。

最新記事 by seislios (全て見る)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください