Viaggia da solo in Italia2018~ B&B in Toscana ~

投稿日:

第2弾は、トスカーナ州フィレンツェ県レジェッロのB&Bの夕食を送ります。
1、5/29到着日 19:00〜21:30

サルティンボッカ ちょっと火を入れすぎて硬かったです。
中にモルタデッラとチーズを2種類と生のセージを入れています。
*セージはよく使うみたいです。
味付けは塩胡椒、焼いて仕上げに白ワインを振り入れていました。

ズッキーニのオーブンで焼き
最初にズッキーニだけオリーブオイルとニンニクで炒めていました。
砕いたヘーゼルナッツ、かなり細かいパン粉、パルミジャーノをかけて
オーブンで10分ほど焼いてました。
ズッキーニがしっとりしていて美味しいです。

手打ちパスタのソースです。
オリーブオイルとニンニクを温めて、先にニンニクをフォークで潰してました。
芽は取ればいいのにと思ったけど、気にしないようでした😦
その後、細かく刻んだアスパラを大量に入れて炒めています。
想像通りの味ですが素朴で美味しいです。

デザートのチョコレートケーキは、普通なので省略します。すみません😅

2、2日目 5/30 19:20〜22:00

ヌーディというトスカーナ地方料理だそうです。
中身は大量の茹でたほうれん草とリコッタチーズで、ラビオリの中身みたいですね。
ほんの少しの小麦粉でまとめて茹で、トマトソースとチーズで表面焼いてます。
そろそろ胃もたれしそうだったので、この料理は胃に優しく助かりました。

パンチェッタはここで飼っていた豚だそうです。
*改めて命をいただいているんだなあとありがたく戴きました。
脂身がすごく美味しいです!
リーフレタス?みたいなサラダは胡麻とヒマワリの種が散らせてありました。
トマトは、シンプルに塩胡椒とオレガノと生バジル

トスカーナ3日目 5/28

ジャガイモのニョッキ  粉が少なくて美味しかったです。
トマトソースがパンチェッタの味がしました。コクがあってニョッキによく合います。

豚のソテーは普通に美味しいです笑
この日は自転車を60キロ漕いだので肉が美味しいです。

付け合わせのインゲンは畑で採れたものだそうです。
これもけっこう柔らかく火を通してます。

デザートはティラミスでした。ハズレのない味ですよね、これって。
材料を聞いたら私のレシピと同じで、フィンガービスケットを使うそうです。

2、5/29 移動日 フィレンツェ中央市場にて

フィレンツェ名物のトリッパをパンに挟んで売ってました。
このお店が地元の方で1番賑わっていたので、混ざって買ってみました。
すごく柔らかくて美味しかったです❤️ソースを赤(唐辛子)か緑(バジルソース多分)どっち?
と聞かれて思わず“赤”と言ってしまいましたが、辛くてクチビル腫れました🤣

お店はこんなです。いい雰囲気ですね😘

トスカーナ州以上です。
フィレンツェから夜行バスで12時間一気に南下して、今ターラントに来ています。

では、また!

The following two tabs change content below.

seislios

自由でお金のかかないひとり旅が大好きで セールスパーソンをしながら、1年のうち4週間以上旅に出ています。 美味しいものとワインが大好き 得意料理は皮から作る餃子です。

最新記事 by seislios (全て見る)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください