エストニアは路地が〇〇〇〇臭くない!すごい!

投稿日:

エストニアで何度も何度も錯覚を起こしました。

自分がどの時代のどこにいるのか分からなくなる

そんな錯覚を起こしてしまうくらい

中世の街並みが美しいまま残っているエストニア首都タリン

用あって、ミラノからエストニアの首都タリンへ

上空から見た景色も緑豊かで美しかったのですが、私が一番感動したのは

路地がおしっこ臭くない!すごい!

よくカフェやレストランの外にテーブルが出てるでしょう?

街の雰囲気も素敵😍この店で食べようかなって時に(いつも外のテーブルを選ぶのですが)

通りがぷ〜んと臭うと一気に嫌になって、ここやめ!となります。よくあります。

でも、タリン旧市街は美しかったなあ😍

翌朝、ジョギングで旧市街にもう一度行ってみました。

車が無ければもっとロマンチックかな、と思って

車も人もいない映画のセットみたいで、ちょっと寂しかった。

カフェも開いてなく朝食探して街をウロウロ

8時過ぎてやっと開いたカフェでコーヒーを買い

市場のパン屋でケシの実の甘いパンを買って、ようやくありついた朝ごはん

行き当たりばったりもたまにはいいですね。

何も分からなくてすごく新鮮

そうそう、エストニアのビールがすごく美味しかったですよ!

次回は田舎に行ってツリーハウスに泊まろうかな

*エストニアに興味のある方はお問い合わせください!

The following two tabs change content below.

seislios

自由でお金のかかないひとり旅が大好きで セールスパーソンをしながら、1年のうち4週間以上旅に出ています。 美味しいものとワインが大好き 得意料理は皮から作る餃子です。

最新記事 by seislios (全て見る)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください