旅の終わりに寂しさと共に感じたこと

投稿日:

〜6/19 1:24AM 成田行きの搭乗待ちで書いた記事です〜

ドーハに来てから急に日本人ツアーの方々の姿が増えました。

ラウンジの後ろの席はブロガーっぽい日本人男性だし

向かいの席はお仕事で来てるであろう男女2人組

深夜でも空港内はすごい数のひとでギラギラしてます💧

今朝、ミラノのアパートの水が一滴も出ず😭

是非ともラウンジでシャワーを浴びたかったのですが

前の方がずーっと使ってて😫使えず

早々にゲートに来てしまいました。すごく暇なので

ゲート前にズラーっと座っている面々を観察しています。

9割日本人です、そりゃそうだ成田行きしかもJALとの共同運航便

 

そこで、すごく気になることがありました。

ひとり旅の若い子の姿を全くと言っていいほど見ない

さすがにフィレンツェではちらほら見かけました。

女性の2人組かひとり旅で、後はほとんどシニアの方々のツアー

20代らしき子(特に男の子)は全く見ませんでした。

 

ヨーロッパには来ないで中南米や東南アジアに行くのかなあ

そういえば、去年メキシコから帰る便には1人旅らしき若者が結構いた

若くて元気なうちに行っておいたほうがいいよねえ

なんて、おばあちゃんみたいな事を思ってしまいました

 

トルコのカッパドキアの早朝気球は、まるでおとぎ話の世界

だけど気球に乗り降りする時は注意、足首を挫いた人もいます(ツレです)

 

カプリ島の青の洞窟も素晴らしかった❗️入る時も出る時もスリル満点❣️

で、濡れて風邪ひいて熱出す人もいる(これもツレ)

 

そういえば

行きたい世界遺産不動の1位マチュピチュに行くには、かなり体力が必要です。

手前のクスコが高度3400mあるので、日程に余裕がないと高山病になり易いです

*体力があればワイナピチュも登れます!下にマチュピチュ遺跡が小さく見えますね。

うっかり氷食べてお腹壊したり^^;(笑)これは私です

 

自由に旅に出られる環境には、本当に感謝しています

でも、行きたい場所はまだまだあります

次はどこに行こうかな

The following two tabs change content below.

seislios

自由でお金のかかないひとり旅が大好きで セールスパーソンをしながら、1年のうち4週間以上旅に出ています。 美味しいものとワインが大好き 得意料理は皮から作る餃子です。

最新記事 by seislios (全て見る)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください