無意識を言葉にしたら、いいらしい

投稿日:

心の中を言葉にする習慣をつける

『膝を怪我しています』と告知したら、たくさんの方からお見舞いのメッセージをいただいています。ありがとうございます^_^

ほんわか温かい気持ちで療養しています。

感じたいい気分はもっと言葉に出してみようかな。

毎日できそうなことは

1、感謝の気持ちを日記にする

2、嬉しい楽しいと感じたら口に出す

3、メモやブログ、SNSに書き出して自分の気持ちを言葉にする

うれし気持ちを口に出すとうれしさが増幅する。

無意識で感じているもやもやしたことも言葉にすると

感じている(無意識)→言葉に出す(意識)

それって

無意識を意識の行ったり来たりができる

ってこと???

無意識とアクセスできたらいいなあ、、、

まあ、それができるかはともかく

嬉しい気持ちを口に出すともっと嬉しくなるし

なんかすっきりしない気分の時に友人に吐き出すと

なぜ自分がモヤモヤしていたのか理由が分かるので、解決策も生まれていいことばかりです。

悩んでたことがバカバカしくなることもあります😅

*よくない言葉や汚い言葉はもちろんNG

そうすると、口に出しやすい環境も大切ですよね。

例えば

ネガティブなことばかり言う人とは一緒にいない方がいい

やりたいことや夢を語ると『そんなの無理じゃん』と反応しそうな人には絶対に言わない

『ありがとう』『楽しい』『うれしい』を言わない人とも距離を置く

先ず自分から『ありがとう』『楽しい』『うれしい』と口に出すことが大切ですよね。

読んでくださってありがとうございます

 

 

 

The following two tabs change content below.

seislios

自由でお金のかかないひとり旅が大好きで セールスパーソンをしながら、1年のうち4週間以上旅に出ています。 美味しいものとワインが大好き 得意料理は皮から作る餃子です。

最新記事 by seislios (全て見る)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください